マツコの知らない世界で紹介 再現ふりかけとご飯以外の専用ふりかけ絶品9選☆

マツコの知らない世界で、国際ふりかけ協議会代表理事の松江慎太郎さんが、「ふりかけの世界」を語る回が放送されました!

ふりかけって、おかずが無くてもご飯が食べられるので、こどもの離乳食準備で自分のご飯が適当な主婦にとっては、すっごく有難いんですよね。

松江さん選りすぐりの”ふりかけ”として、番組内で紹介された品をご紹介してきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マツコの知らない再現ふりかけの世界 絶品ふりかけ9選

「マツコの知らない再現ふりかけの世界」が放送されたのは、2019年10月15日の回です。

ふりかけには3大ジャンルがあるそうで、

・ドライ(大正初期~)

・ソフト(1990年代~)

・タレ(2018年~)

の3種類だそうです。

私はソフトふりかけが大好きなんですが、発売された年代にも関係ありそうです。

★ドライふりかけ

フリーズドライや熱風乾燥などで、しっかり水分を飛ばして乾燥させたタイプ。

長期保存が可能なので賞味期限が長め。

★ソフトふりかけ

ドライに比べて、素材をそのまま生かした高級感のあるふりかけ。

プレミア感があって、若干値段が高め。

★タレふりかけ(丸美屋)

タレ+具のふりかけで、一つで二度おいしいと話題になっているそう。

マツコさんが丸美屋のタレふりかけから選んで試しに召し上がったのが、「丸美屋 タレふりかけ うな丼味」でした。

まず最初にうなぎそぼろ入りの具(ドライ)のふりかけをかけて、その上からタレを掛けて食べるタイプです。

マツコさんも「うなぎの匂いがすごい」「リアルすぎて受け付けない(笑)」と美味しそうに召し上がってました。

マツコの知らない世界で紹介 再現ふりかけの絶品7選

↑の丸美屋タレふりかけのように、料理を再現したふりかけが今後のトレンドになるとのこと。

松江さんが絶賛する、再現ふりかけが7種類紹介されましたー!

永谷園の丼ふりかけ かつ丼


とんかつの旨みと、衣に染み込んだ甘辛い醤油だれを忠実に再現したふりかけ。

玉子そぼろが入っていることで、より本物のかつ丼に近い味になっているそう。

「カツ丼のだしの味がする」「ふりかけ食ってたのがわからなくなる」と大絶賛でした。

永谷園 超ふりかけ カレー

匂いだけでもしっかりわかる、カレーのふりかけです。

“カレー風味”というふりかけはよくあるけど、カレーそのものを再現したものはなかなかない。

肉と野菜が溶け込んだコクのある味を再現したふりかけ。

カレーフレーク、にんじん、ゴマなども配合されているそう。

油が酸化しにくいスチームオーブン製法により、しっとりめに仕上がり、より濃厚な味を保つことができる。

「カレールーを刻んで乗せてると思うくらいカレー」とバクバク召し上がってました。

ニチフリ ペヤングソースやきそば味ふりかけ

見た目では何のふりかけかわからなかった商品。

でも、一口食べたらすぐペヤングだとわかったようです。

実際のペヤングのかやく(鶏肉そぼろや紅ショウガ)がそのまま入っているそうで、飽きのこないまろやかな味のソースが再現されています。

「ペヤングの中に入ってるふりかけの味がする」「すごく美味しい」と楽しそうに召し上がってました。

みなり じゃがバターふりかけ

北海道のじゃがいもを贅沢に使用したふりかけ。

フレークを薄くスライスすることで、ご飯の熱で溶けて、ホクホク感が再現されるとのこと。

にんじんなどの本物の野菜も一緒にフレークになっています。

マツコさんも「超ジャバター」「野菜だ!」と驚いてました。

大森屋 塩サバふりかけ

さば料理専門店SABARが監修した再現ふりかけで、松江さんも大好きだそうです。

食感の異なるフレークを使用することで、サバの皮の焦げや身のフワっと感を再現しており、あえての臭みなども忠実に再現されているそうです。

「めっちゃさば」「おかずいらなくなる」とマツコさんも大絶賛でした。

ニチフリ食品 ご飯がススム キムチ味ふりかけ

キムチ味チップやカツオ削り節などを配合したふりかけ。

魚介の旨味と奄美が強い特徴が再現されていて、食べた後の口の中はキムチを食べた後とまったく同じ感じだそうです。

「これはキムチ」「再現性で言ったら今までで一番」と、今まで紹介されたふりかけの中でもトップの再現性だったようです。

ニチフリ食品 松屋 牛めし味ふりかけ

※こちらは楽天やAmazonでの取扱いが見つかりませんでした…

牛肉や玉ねぎフレークのほかに、紅しょうがも入った本格的なふりかけで、黒ゴマ焙煎七味も配合されているようです。

この黒ゴマ焙煎七味は、店頭にもあるものなのでより忠実に松屋の牛めしを再現したふりかけになっています。

「ふりかけとしてのポテンシャルがすごい」と大絶賛!

本物の牛めし同様、生卵との相性も良い…とのことで、玉子をかけたバージョンも試食し、「これうまい」とごはん1杯まるごと平らげてました(笑)

マツコの知らない世界で紹介 ご飯だけじゃない!○○専用ふりかけ2選

「再現ふりかけの先を行く専用ふりかけ」として紹介されたのが、ご飯以外にふりかけする変わり種商品2つです。

再現ふりかけにかわる、新しいジャンルのふりかけはこれからどんどん登場してきそうですね。

大脇昆布 トースト専用昆布

※こちらは楽天やAmazonでの取扱いが見つかりませんでした…

とろろ昆布の粉末に、輪島の”いしる煎餅”と能登の塩が入った、トースト専用のふりかけです。

焼いた食パンにバターを薄く塗り、このふりかけ(昆布)をかけて食べます。

匂いはそんなに昆布が強くないようですが、「昆布風味バターみたいな感じ」「いい意味で強すぎない」とお気に入りなようでした。

マンネリした朝食(食パン)の救世主ですね!

田中食品 サラダ用ふりかけ 無限サラダ

ドレッシングメーカーが作ったふりかけは今まであったけど、ふりかけメーカーがドレッシング業界に手を出すのはなかったとのこと。

広島にある創業118年の老舗ふりかけメーカーが開発したサラダ専用のふりかけ。

普通の液体ドレッシングだと流れ落ちてしまうところを、野菜に絡みつくのも人気の理由だそうです。

たしかに、お皿の下の方にある野菜でもしっかり一緒に食べることができますね。

野菜の水分で溶ける感じも、また美味しいです。

「これうまい」「ドレッシングよりもシャキシャキ感がそのまま」と大絶賛でした。

気に入りすぎて「ドレッシングはこれから大戦争が始まるかも」とも言ってましたね(笑)

マツコの知らない世界で紹介 再現ふりかけとご飯以外の専用ふりかけ絶品9選-まとめ

松江さん考案の、ラー油×マヨネーズの「ラヨネーズふりかけ」もめちゃくちゃ美味しそうでした!

ふりかけはもはや「おかず」というのが、よくわかります。再現ふりかけだけで、ごはん1杯は確実に食べられちゃいます。

マツコさんはいったい何杯のごはんを食べたのか…(笑)本当に美味しそうな食べっぷりでした。

自分でもお気に入りの再現ふりかけ、探してみたいですね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました