ヒットマン25話のネタバレと感想【心、揺れる。すれ違う。冬】

ヒットマン24話(前回)のあらすじは…

翼と島風の連載を控えて絶好調の龍之介。

しかし、龍之介は二人の繰り広げる恋愛バトルの間でたじたじに…。

そのころ、懐石料理屋で、他社の青年誌で活躍している看板作家を浅間が引き抜いてきたことを喜ぶ編集長の北条。

今回、引き抜きに成功した最大の功労者は夏目だったというが…。

スポンサーリンク

最新話(週刊少年マガジン2019年2・3号)のネタバレあらすじ

2018年12月12日発売の週刊少年マガジン2・3号、ヒットマン#25を早速読みました!

高級時計が並ぶ時計屋にやってきた龍之介。

一緒にいたのは女性作家の天谷で、夏目の誕生日にプレゼントするために男の意見が聞きたいとのことです。

夏目に対する天谷の想い

誕生日は毎年プレゼントを贈るのか?と聞かれた天谷は、「あの人ずっと時計してるし、今年で担当になってもらってちょうど5年だから記念的な?」と照れながら答えます。

5年の連載は長いなーと感心する龍之介に、天谷はそろそろ畳もうかと思っていることを伝えました。

担当が夏目になったことで、夏目に「面白い」と言わせるために必死で考えて、徐々に順位が上がり単行本も売れ始めたと。

「すごくムカツクけど…マンガ家 天谷栞の半分は 夏目昌でできているのよ」

そんな言葉を漏らす天谷を見ていて、龍之介も翼や島風にそう思われる担当になりたいなと思います。

連載会議で驚きの報告!

新しく週刊少年マガジンの編集長に北条が就任。

副編集長として、【阿川】と【吽野】のいうガタイの良い男性(元ラガーマン)2名もセットでの異動です。

北条は、既に3本連載を夏に向けての連続大型新連載として決めてしまったと報告。

その新連載を担当するのは、他社の看板作家3名だというだけでも驚きなのに、引き抜いてきたのは龍之介と同期の浅間でした!

差を広げられてしまった…驚きとショックを隠せない龍之介や他編集者たちですが、更に驚くべきことが。

3名のサブ担当は、浅間・阿川・吽野が入ることになるが、メインとなるチーフ担当には夏目が入ることが条件だと言われたそう。

なんでも、過去に連載が打ち切りになりそうだったとき、見事円満終了まで持って行ってくれた編集者が夏目だったとのことでした。

スポンサーリンク

夏目が天谷を見捨てる!?

新しい3名の作家を担当することになったと、打ち合わせの際に天谷に伝える夏目。龍之介も同席していました。

すると、夏目から天谷に「本日付で天谷さんの担当を外してもらうことにしました」という報告が…。

驚く天谷と龍之介に、必要最低限のことだけを伝えました。

・今日からは剣崎がチーフ担当になること。

・担当作品が週刊4本は不可能で、打ち合わせの質が低下してしまうということ。

5年間やってきたのに…とショックを受ける天谷に言葉をかけるわけでもなく、夏目はすぐに立ち去ってしまいます。

そんな夏目に龍之介は、「夏目昌は作家を見捨てないんじゃなかったんですか?」と詰め寄ります。

「売れっ子作家3人の担当になった瞬間に天谷先生のことを捨てるんですか!?」

「もうすぐ終わる連載なんてどうでもいいってことですか!?」

黙ってうつむく天谷の姿をチラッと見たものの、夏目は龍之介の手を振り払い、「えぇ…それが何か」と冷たく言い放ち…。

スポンサーリンク

今回のお話を読んでの感想

夏目のことを想って高級時計まで購入したのに、急に担当を外れると言われた天谷先生…寂しい&悔しい表情が見ていて苦しいです。

連載終了まで担当してほしかったですが、今後どうなるのでしょうか?

後半はシリアスな展開でしたが、途中の【阿川】と【吽野】の阿吽ペアの登場には笑ってしまいました(笑)

↓次回(ヒットマン#26)のネタバレはこちら

ヒットマン25話(前回)のあらすじは… 女性作家の天谷は、夏目の誕生日に感謝の気持ちも込めて高級時計をプレゼントする計画を立てていた。...

読んでみたいけど持ってない漫画、どうやって読んでますか?

仕事や学校の合間で漫画読みたいけど、荷物になるな~って悩んでません?

そんな方は…

  • 漫画だけでなく雑誌・映画・ドラマ、見放題が充実!
  • 31日間、無料でお試し可能(解約も簡単☆)
  • 毎月貰えるポイントを使えば新刊(最新話)も読めちゃう!

U-NEXT無料トライアルで1か月お試しがオススメ↓↓

U-NEXT

詳しいこと知りたい!という方はこちらをどうぞ♪
CHECK⇒U-NEXTのおすすめポイント7つと特典紹介☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする