コウノドリ271話のネタバレと感想【丸山さん夫婦の想いと新たな問題】

無料でマンガ読み放題ならココ↓↓

持ってない漫画もタダで読めたらいいのに…立ち読みじゃ物足りない!

そんな人には「U-NEXT」が超おすすめ☆

  • 漫画だけでなく雑誌・映画・ドラマも見放題
  • 31日間、無料でお試し可能(解約も簡単☆)
  • 毎月かならず貰えるポイントを使うと新刊(最新話)も読めちゃう!

U-NEXTの無料トライアルは1か月たっぷり!

使いにくいな~と思ったら31日以内に登録解除すれば…

そう!完全無料で楽しめちゃうんですよー( *´艸`)

U-NEXT

U-NEXTを無料で楽しめる秘密はこちら♪
CHECK⇒U-NEXTのおすすめポイント7つと特典紹介☆

コウノドリ270話(前回)のあらすじは…

後日、医療安全管理室の磯野氏のところに入ったゴローに対するクレームは、丸山さんという流産をしてしまった妊婦の旦那さんからだった。

頭が真っ白な中で、流産後の手術の話などを切り出されたことに加え、丸山さんは女医を希望していたのに、診察が男性医師だったこともショックだったとのことです。

事実を確認するべく、丸山さん夫婦と磯野氏、ゴローとコウノトリ先生の5名で話す場が設けられたのでした。

↓もっと詳しく!という方はこちら

コウノドリ269話(前回)のあらすじは… ゴローの元にやってきた丸山さんという妊婦さんは、前回の診察から発育が見られず心拍も確認できず...

スポンサーリンク

最新話(モーニング2019年7号)のネタバレあらすじ

2019年1月17日発売のモーニング7号、コウノドリ#271を早速読みました!

磯野氏は、今回の件で一番大事なことは、丸山さんの奥さんがたいへんショックを受けているということで、その結果には何かしらの原因があると考えていました。

その原因をきちんと明らかにするべく、もう一度丸山さん夫婦に話をさせてほしいと磯野氏は呼びかけたのでした。

丸山さん夫婦の想い

丸山さんの奥さんは、女医の倉崎先生の診察を希望して、そのことを受付でも伝えましたが、診察室にいたのは面識のない赤西先生(ゴロー)だったそうです。

気が弱い奥さんは、女医を希望していることを言い出せないまま診察となってしまい、その後すぐに流産という診断をくだされ、ショックだったとのこと。

「流産だと伝えた後にすぐ、手術や採血の話を切り出してサラッと終わりにした」ということを責められ「あのそれは…」と言いかけるゴローを止めるコウノトリ先生。

丸山さん夫婦は健診をとても楽しみにしていましたが、その日はどうしてもご主人が仕事を休めず、付き添ってあげられなかったのです。

奥さんはご主人の顔を見るなり泣き崩れてしまい、今も食事に手を付けずに泣いている。

「面識のない男性に突然…お腹の赤ちゃんは亡くなっているなんて言われたんですから…」と怒りをあらわにするご主人でした。

磯野氏とコウノトリ先生の対応

磯野氏は、内部調査をした結果、カルテを外来看護師にまわす段階で『女医希望』という連絡がうまくいっていなかったことをお詫びしました。

ただ、ペルソナは周産期センターで救急搬送の受け入れも行うことから、患者の希望に添えない場合もあることをコウノトリ先生は説明します。

今後は連絡ミスがないように徹底すること、丸山さん夫婦が希望する『紹介状の代金免除』と『診察代の返金』は難しいと思うけれど話をしてみることを伝え、話し合いは終了となりました。

スポンサーリンク

ゴローの想い

立ち去ろうとした丸山さん夫婦に、ゴローは思い切って声を掛けます。

「僕は丸山さんの気持ちを察することができなかったかもしれません」「心無い対応だと感じさせてしまったのなら、それは僕のせいです」と詫びました。

深々と頭をさげるゴローを見つめる丸山さん夫婦、最後に奥さんがペコ…と会釈を返して去っていきました。

そんなゴローにコウノトリ先生は「頑張ったね。僕はゴローくんが心無い対応をしたなんて思ってない」と励まします。

女医希望のミスはあったけど、本当はそういうことじゃなくて、丸山さん夫婦はどうしても流産の事実が受け入れられなかったのかもしれない…と考えるコウノトリ先生でした。

新たな問題『おばあちゃんの痣』

磯野氏が翌日出勤して、届いている報告書をチェックします。

その中にあったのが、内科に入院中の94歳のおばあちゃんが、左大腿部に打撲痕があって内出血していることに、面会に来た家族が気づいたというものでした。

磯野氏が患者のもとを訪れ、家族に話を聞くと、入院した時には打撲痕はなかったそうです。

「どこかで太ももぶつけちゃいました?」と直接おばあちゃんに確認しますが、耳がかなり遠くてうまく伝わりません。

スタッフも本人も、いつどこでできた痣なのかわからないため、ひょっとしたらベッド移動の際にヘリにぶつけたのかも…という憶測しかできませんでした。

磯野氏は家族に「お年寄りの方はすぐに内出血してしまうこともありますが、原因を探ってみます」と伝えたのでした。

磯野氏の過去

救命救急で話をしていた下屋と加瀬先生は、救命の廊下で磯野氏を見かけます。

何か用かと問いかける加瀬先生に「巡回でたまたま通っただけですよ」と笑顔で答える磯野氏。

加瀬先生は磯野氏のことを下の名前で「エイキチ」と呼んでいました。

磯野氏、今は医療安全管理者という立場ですが、3年前までは腕のいい救命の看護師だったそうです。

スポンサーリンク

今回のお話を読んでの感想

丸山さんの奥さんが発言しないのは、単に「気が弱いから」だったんですね。

でも、流産の事実が受け入れられないから、何か理由をつけてでも気持ちをぶつけたかった…というのは、ご本人も周りもすごく悲しいですね。

ゴローがしっかり自分の言葉でお詫びをして、流産の悲しみがなくなることはないけれど、誠実さが伝わったんじゃないかなと思いました。

磯野氏が、朝報告書の数にショックを受けるシーン(またしてもリホちゃん登場♪)は面白かったです!

最近ブームのマンガ無料サイト紹介★

暇さえあれば【スキマ】でマンガ読み漁ってます(-ω-)/

会員登録しないでも1万冊読めるけど、会員登録(無料)すると、読める作品数が倍以上に増えちゃうんです( *´艸`)

ランキングやカテゴリ検索も使いやすいですね~気に入ってます。

無料の漫画が多くて読み切れない…なんて幸せな悩みが発生中。

すきま時間に【スキマ】はじめませんか?

スキマ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする