BE BLUES~青になれ~362話のネタバレと感想【まだ…】

無料でマンガ読み放題ならココ↓↓

持ってない漫画もタダで読みたい!

そんな人には「U-NEXT」が超おすすめ☆

  • 漫画だけでなく雑誌・映画・ドラマも見放題
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 毎月かならず貰えるポイントを使うと新刊(最新話)も読めちゃう!

U-NEXTの無料トライアルは1か月たっぷり!

使いにくいな~と思ったら31日以内に登録解除すれば…

そう!完全無料で楽しめちゃうんですよー( *´艸`)

U-NEXT

U-NEXTを無料で楽しめる秘密はこちら♪
CHECK⇒U-NEXTのおすすめポイント7つと特典紹介☆

BE BLUES~青になれ~361話(前回)のあらすじは…

桜庭のドリブル突破を止めようとレッズはファールを犯すと、武蒼はフリーキックを得る。

距離は30メートルを越える、レッズのオフサイドトラップを見破った龍は、その後にフリーキックを直接ゴールに決めた。

↓もっと詳しく!という方はこちら

BE BLUES~青になれ~360話(前回)のあらすじは… レッズユース久世立彦にスーパーゴールを決められ、その後もレッズの時間帯が続...

最新話(週刊少年サンデー2019年7号)のネタバレあらすじ

2019年1月16日発売の週刊少年サンデー7号、BE BLUES~青になれ~第362話を早速読みました!

龍がフリーキックをゴール左隅へ2-2の同点となるゴールを決め、歓喜に沸く武蒼ベンチ、龍も高々と拳を天に挙げる。

「よく決めた龍!」と駆け寄る武蒼イレブン。

だが、龍はまだだ、まだ勝った訳じゃない!と再び気合いを入れ直す。

「龍!」「立彦!」とお互いの名前を呼ぶ2人。

龍は立彦に対して負けないぞ!という気持ち、立彦は龍に対して昔から憧れを抱いていた為に、「龍、すげえよ、やっぱり・・」という気持ちで、思わず笑みまでこぼれてしまう。

試合中にも関わらず、敵である龍に対してその思いが思わず出てしまう立彦であった。

スポンサーリンク

萩本も「まいったな・・」と龍を認め、「あの勝負強さ、決める時に決めるってやつだな」「立彦が理想として崇めてきたのはああいうところなんだな」と感心し、これは認めざるを得ないだろ?と三石に話しかける。

龍を嫉妬するような、見てろよ!という目で、萩本の問いかけに応じずその場を離れる。

萩本はやれやれ、やっと真剣にやる気になったかな?というような眼差しで三石を
見送る。

萩本は「タツ!もう1本いけるだろ、絶対必要なゴールだからな!」と声をかける。

それに反応した桜庭はお前じゃねえ、「次のゴールを決めるのはこの桜庭巧美様だ!」と桜庭らしさを全開にすると、龍に近寄り、後半入る前になんつった?バンバンパス通すって言ったよな、全然足りてねえんだよ!とキックを入れつつ、桜庭なりの激励と気合いを入れる。

試合が再開され、マイボールにした武蒼は龍が桜庭にパスを通す。

果たして逆転となるか…。

スポンサーリンク

今回のお話を読んでの感想

先日行われた高校サッカー全国大会の準決勝、青森山田ー尚志を思い出しました。

レッズ(プレミアリーグ)ー武蒼(プリンスリーグ)で背景も同じ、格下に当たる尚志が果敢に挑み、ハットトリックも達成し3-3という激戦の試合になりました。

レッズ-武蒼もまだゴールが生まれそうな予感です。

レッズでチーム内での昇格が出来ずに、武蒼に来て精神的な成長を遂げた桜庭や、龍に対して「今の立彦のパートナーは俺だ」と敵意剥き出しの三石の思いが更に錯綜しています。

三石は慢心を捨て、武蒼に対してしっかり向き合う必要がありますね。

どのような決着になるのか、目が離せない展開が続きます!

↓次回(BE BLUES~青になれ~363話)のネタバレはこちら

BE BLUES~青になれ~362話(前回)のあらすじは… 桜庭のドリブル突破を止めようとレッズはファールを犯すと、武蒼はフリーキック...

最新巻も★1巻まるごと無料で読める↓↓

music.jp」のお試し登録は、最新刊も無料で読めちゃうのでかなりお得!

貰えるポイントは、なんと2,461円分

  • お試し無料登録の961ポイントで、発売直後の新刊が2冊もタダ
  • 動画専用で使える1,500ポイントも一緒に貰えて、アニメも観れる
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 本登録後は毎月4,922円分のポイントが貰える

music.jpの無料トライアルは30日間!

1か月以内に解約しちゃえば…完全タダですよ( *´艸`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする