約束のネバーランド118話のネタバレと感想 【食用児の楽園】

無料でマンガ読み放題ならココ↓↓

持ってない漫画もタダで読みたい!

そんな人には「U-NEXT」が超おすすめ☆

  • 漫画だけでなく雑誌・映画・ドラマも見放題
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 毎月かならず貰えるポイントを使うと新刊(最新話)も読めちゃう!

U-NEXTの無料トライアルは1か月たっぷり!

使いにくいな~と思ったら31日以内に登録解除すれば…

そう!完全無料で楽しめちゃうんですよー( *´艸`)

U-NEXT

U-NEXTを無料で楽しめる秘密はこちら♪
CHECK⇒U-NEXTのおすすめポイント7つと特典紹介☆

約束のネバーランド 117話(前回)のあらすじは…

危篤のクリスの為に薬を持ち出そうと農園に侵入したエマとアンナとレイとハヤトでしたが、監視役の鬼に見つかってしまいます。

なんとか薬を持ち出したエマでしたが、鬼に捕まってしまい、鬼に食べられる寸前にミネルヴァの腹心であるというザジに助けられます。

ハヤトとザジは知り合いのようで一緒に仲間の元へ。

↓もっと詳しく!という方はこちら

約束のネバーランド 116話(前回)のあらすじは… 容態が急変したクリスを救う薬を盗むために、近くの農園へ潜入することになったエマ達。...

スポンサーリンク

最新話(週刊少年ジャンプ2019年6・7合併号)のネタバレあらすじ

2019年1月7日発売の週刊少年ジャンプ6・7合併号、約束のネバーランド第118話を早速読みました!

皆の元へ戻ったエマたちは早速、クリスに薬を投与し、脈も呼吸も落ち着いてきたとのことでほっとします。

そして次の日の朝一番で出発することを決めました。

アジト

今まで見たことがないほどの大きな木がエマたちを出迎えます。

鬼たちの町からは遠いが、野良鬼たちのものらしき大きな足跡もあります。

ジンとザジに案内を頼み、ハヤトは先に行き、ボス達に知らせてくると走っていきました。

その走りは超人のように速く、レイはハヤトが只者ではないと悟ります。同じくジンやザジも。

そうこうしているうちにアジトへ着きます。

そこは大きな木の中にできた町のようでした。

ジンがいうには昔、鬼が住んでいた集落だったとのことです。

食べ物や薬、金物類、楽器や本など何でも揃っています。

そして何より住んでいる子達がみんな笑顔でした。

ここがミネルヴァさんが作った楽園

謎のマーク

町の子達はエマたちを温かく迎えてくれます。

お茶を配り、お菓子まで用意してくれて脱走者のみんな感激でした。

レイは1人冷静に町の子達のマークを見つめます。

それはアダムに付いているマークと同じでした。

対面

「ボスがエマさんとお会いしたいと」

ハヤトとザジに案内され、ボスに会いに行きます。

エマはとうとうミネルヴァさんに会えると緊張を隠せない状態です。

今まで色々あったことを走馬灯のように思い出します。

あなたがいたから脱獄してこれた

あなたがいたからあの2年もあったんだ

エマはペンを胸の前で力強く握ります。

ハヤトがボスの部屋のドアを開けるとそこにいた人物をみてエマは目を見開きます。

長かった、ようやく会えたね

そこに立っていたボスと呼ばれた男はノーマンでした。

エマは自然と涙がこぼれます。

今回のお話を読んでの感想

ずっと何かから逃げて疲れ果てていたエマたちを救う、笑顔の子供たちがとても印象的でした。

読者からしてもすごくほっとする回です。

素直に喜ぶエマと対照的に、冷静に物事を見ているレイもまた気になります。

謎のマークにハヤトたちの能力。

これからその謎もわかっていくのかと思うとわくわくします。

そして、何よりとうとうノーマンとエマが出会えたことが感動的でした!!

そして早く先が読みたいです!!続きがすっごく気になります。

↓次回(約束のネバーランド第119)のネタバレはこちら

約束のネバーランド 118話(前回)のあらすじは… ハヤトたちに連れられてアジトに向かうエマたち。 そこは食用児たちの楽園でした...

最新巻も★1巻まるごと無料で読める↓↓

music.jp」のお試し登録は、最新刊も無料で読めちゃうのでかなりお得!

貰えるポイントは、なんと2,461円分

  • お試し無料登録の961ポイントで、発売直後の新刊が2冊もタダ
  • 動画専用で使える1,500ポイントも一緒に貰えて、アニメも観れる
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 本登録後は毎月4,922円分のポイントが貰える

music.jpの無料トライアルは30日間!

1か月以内に解約しちゃえば…完全タダですよ( *´艸`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする