ネオレイション4話のネタバレと感想 【ハッカーネオVSハッカーレミング】

無料でマンガ読み放題ならココ↓↓

持ってない漫画もタダで読みたい!

そんな人には「U-NEXT」が超おすすめ☆

  • 漫画だけでなく雑誌・映画・ドラマも見放題
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 毎月かならず貰えるポイントを使うと新刊(最新話)も読めちゃう!

U-NEXTの無料トライアルは1か月たっぷり!

使いにくいな~と思ったら31日以内に登録解除すれば…

そう!完全無料で楽しめちゃうんですよー( *´艸`)

U-NEXT

U-NEXTを無料で楽しめる秘密はこちら♪
CHECK⇒U-NEXTのおすすめポイント7つと特典紹介☆

ネオレイション3話(前回)のあらすじは…

ネオと大悟が出会った、【石崎夕子】という少女から頼まれたのは、行方不明となった友達の【宮内咲】を探してほしいということ。

咲の部屋から手掛かりを探ると、レミングゲームというアプリをダウンロードしていたことが判明。

レミングゲームは、数々のミッションをクリアしていくARゲームだが、レミングは世にも珍しい集団で自殺する動物だとネオは気づき、ゲームの恐ろしさを指摘する。

史上最悪の自殺誘発ゲームの日本版【レミングゲーム】、咲のダウンロードから今日で49日目。最後のミッションまで残りはわずか…!

↓もっと詳しく!という方はこちら

ネオレイション2話(前回)のあらすじは… ネオは大悟に借金を取り立てていた金本の事務所を乗っ取ったが、そのことが原因で町山田開発(やく...

スポンサーリンク

最新話(週刊少年ジャンプ2019年6・7合併特大号)のネタバレあらすじ

2019年1月7日発売の週刊少年ジャンプ6・7合併特大号、ネオレイション第4話を早速読みました!

ネット検索で、レミングゲームと同様のゲームが、世界中に存在していることを知った大悟たち。

事件として有名になったロシア版の同じゲームでは、50日目がリミットで自殺を促される…ということもあり、咲のリミットもあと1日に迫っていると考え焦る。

レミングゲームの提供元はどこ?

咲のダウンロードしたレミングゲームはスマホアプリなため、アプリストアで提供元を割り出そうとネオがチェックするも、アプリストアの提供者情報は偽物だという。

真の提供元はいくつもサーバを経由したネットの向こう側だが、ネオの技術により簡単に、提供元は多摩丘陵大学のサーバだと判明!

そのころ、多摩丘陵大学では、サーバルームが熱を帯びて異常事態に。

点検していた警備員から連絡を受け、駆けつけた【安西淳教授】も、過剰な情報負荷でサーバがダウンしてしまったことに気づいたのだった。

サーバダウンさせたのは誰?

一方ネオも、多摩丘陵大学のサーバがダウンしたことに気づく、これはネオの仕業ではない。

サーバが停止したということは、多摩丘陵大学にかかわりのあるネット機能すべてが使えなくなったことを意味している。

つまり、サーバの中にあるレミングゲームにはもうアクセスすることができない!

ゲームの中身を調べようとしたネオたちを、だれか他のハッカーが邪魔しようとダウンさせたらしい。

ネオたちが調べようとしたタイミングでサーバダウンさせるのは、十中八九、ゲームマスターであるレミングの仕業だろうとネオは考える。

ゲームマスターのレミングは、レミングゲームを調べられないようあらかじめ監視プログラムを仕掛けていた。

「サーバに侵入を試みる者がいたらダウさせる」のような、一定の条件を満たすとスイッチのように軌道するプログラムだろうと。

スポンサーリンク

ハッキングができないネオ

サーバがダウンした以上、ネオはネットを使ってハッキングすることはできない。

大きい大学のネットサーバがすぐに復旧するとは思えない…でもネオはヘラヘラ笑うのみ。

そんなネオを見て、夕子は自ら多摩丘陵大学に行ってみることにし、ネオは大悟も一緒に行くよう指示をする。

レミングはサーバに直接アクセスできる大学内部の人間で、学生や一般の職員がサーバのアクセス権を持っているとは考えにくいので、管理者や教授・准教授あたりの誰かがレミングだろうとネオは考えていた。

ハッカーとしての技術は相当なレミングは、職員の名簿の経歴を見れば2~3人に絞れるはず。それを夕子と大悟がすることになった。

「部外者に名簿を見せるわけがない…」と心配する大悟を、「ネットが使えない今、大学の監視カメラなどのシステムも無効化しているだろう」とネオは後押しする。

赤外線センサーやらの装置も、警備会社に通報するネットワークが断たれていて、いま多摩丘大のセキュリティは機能していない状態。

今回ネオは何も手をくだすことなく、レミングが勝手にサーバをダウンさせ、自分の大学の警備を自分で壊すという状況を作り出したのだった。

ネオは警備会社をハッキングして、大学の見取り図を入手。

潜入の準備は万端、あとは大悟と夕子がレミングをあぶりだすだけとなった。

「いつから‥どこまで計算してる!?」と驚く大悟にネオは「レミングが敗北に顔をゆがめるところまで!この街に悪党は僕一人でいい!」と言い放つ。

ネオは大悟たちをモニターしながら指示を出し、終わったら事務所で合流することになり別行動となったのだった。

スポンサーリンク

今回のお話を読んでの感想

多摩丘陵大学のシーンで出てきた【安西准教授】がレミングっぽいですね。

レミング自らの手でサーバダウンされることまで先読みしていたネオは、さすがというか怖いというか…。

次回で咲の行方は判明するのか、救出に間に合うのか…気になります!。

↓次回(ネオレイション第5話)のネタバレはこちら

ネオレイション4話(前回)のあらすじは… 行方不明になっている【宮内咲】が参加していたと思われる「レミングゲーム」というアプリを調べて...

最新巻も★1巻まるごと無料で読める↓↓

music.jp」のお試し登録は、最新刊も無料で読めちゃうのでかなりお得!

貰えるポイントは、なんと2,461円分

  • お試し無料登録の961ポイントで、発売直後の新刊が2冊もタダ
  • 動画専用で使える1,500ポイントも一緒に貰えて、アニメも観れる
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 本登録後は毎月4,922円分のポイントが貰える

music.jpの無料トライアルは30日間!

1か月以内に解約しちゃえば…完全タダですよ( *´艸`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする