携帯用殺菌クリーナーPROTECTUレビュー 除菌持ち運びにおすすめ!デメリットは?

UV-C 携帯用殺菌クリーナー「PROTECT U 1000R(プロテクトユー)」を使ってみたメリット&デメリットをレビューします!

紫外線による殺菌技術(UV-C)を使用して殺菌するという、今まで見たことのない画期的なアイテムでした。

赤ちゃんのいる家庭で除菌アイテムを持ち歩きしたいときや、外出先で手や共有部分を除菌したいときにオススメです☆

でも、ちょっと困ってしまったデメリットもあり…(^^;)

ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

UV-C 携帯用殺菌クリーナー PROTECT U 1000Rとは?

「PROTECT U 1000R(プロテクトユー)」は、UV-Cと呼ばれる紫外線殺菌技術を使って滅菌・ウイルス対策ができる携帯用の殺菌クリーナーです。

 

この紫外線による殺菌技術は、今まで医療機関や航空分野などでは使用されていたようですが、身近ではなかったですよね。

UV-C殺菌ライトを点灯させることで、ウイルスや細菌などを破壊・殺菌する効果が期待できるようです。

除菌持ち歩き用アイテムの中でもダントツのコンパクト

除菌ジェル・スプレーなどを、鞄に入れて持ち歩いている人も多いと思います。

でも・・・荷物が増えるので嵩張りますよね(;´・ω・)

PROTECT U 1000Rは手のひらサイズのコンパクトさで、重さは100gもありません。

私が計測したところ79.5gでした。

本体サイズは、約37.5 x 37.5 x 98 mmです。

スプレーやジェルは蓋をしっかり閉めたり、ストッパーで固定しておかないといけないのに対して、PROTECT U 1000Rは本体をスライドすると真四角になるので、余計なスペースもとらずにすみますね☆

自宅用で置いておくにも場所を取らないのがGOODです!

USB充電で何度でも使えるからエコでコスパ良し

持ち運ぶ除菌アイテムの定番、除菌シートはコンパクトだけど、赤ちゃんや小さなこどもがいる家庭だとあっという間になくなってしまうし・・・

逆に、使い切る前に乾燥してしまった…なんて経験がある人も少なくないのでは?(私もあり。笑)

プロテクトユーにはバッテリーが内蔵されていて、付属のUSBケーブルを繋いで充電して、何度も使うことができます。

しかもゴミが出ないのは助かるし、エコですね。

1回のフル充電で、10秒の殺菌が約500回できる計算なので、お泊りや外出のときでも安心です。

ちなみに、搭載されているUV-C殺菌ライトは、約1万時間利用可能なUV LEDが使われているそうですよ☆

PROTECT Uのカラーバリエーションは4種類

プロテクトユーの本体カラーは4色あります。

・クリアホワイト
・ブラック
・パステルピンク
・ライトグリーン

本体の色が違うだけで、性能や仕様にはまったく違いはないとのこと☆

私が持っているのはクリアホワイトですが、ベージュっぽさは一切なく、綺麗に真っ白!という感じで清潔感のある見た目です。

ちなみに、パステルピンクとライトグリーンの2つは金属メッキのフレームが装着されていて、金属の光沢感を感じられるオシャレな雰囲気にデザインされているようです。

スポンサーリンク

UV-C携帯用殺菌クリーナー プロテクトユーの感想レビュー

箱の中にセットされているのは、本体・USB充電用ケーブル・取扱説明書です。

 

まずは使うために充電してみます。

充電中は赤いランプが点灯して・・・

フル充電後にはランプが消灯する仕組みです。

※充電中は使用不可

プロテクトユーの使い方は?

1.本体をスライドして開き、電源ボタンを2秒以上長押しして電源をONにする

説明書を見ても電源ボタンの場所が今一つわからず…

というのも、電源ボタンと言っても何かボタンが出っ張っているのではなく、センサー式だからです(・・;)

ちょっとわかりにくいですけど、赤ちゃんや子供が面白がって押してしまうことは防げますね☆

私は↑この写真のように、一番上部に指を掛けるようにして触れると、電源ONしやすいと気づきました。

 

2.除菌したい対象物から3cmほど離して、約10秒程度照射する

音や匂いはまったくしないので、ただ光が当たっているだけです。

 

3.電源ボタンをタップして消灯する

電源ONにしたときと同じ方法でOFFにできますが、動作2分経つと電源は自動的に切れてくれます。

 

あと、ライトが点灯したままスライドを閉じた場合も、電源は切れました。

 

4.本体をスライドして閉じる

使い方はとってもわかりやすいし、細かい動作・ボタンもないので、説明書を読みたくない人や、高齢の方にもオススメできるなと思いました。

プロテクトユーの活用法やメリット

実際に私が使ってみた機会は↓こんなときでした。

【外出先】

・スーパーの買い物かごの持ち手

・子供が乗るカートの触りやすいところ

・書類の記入を求められたときのボールペン

【自宅】

・玄関や室内のドアノブ

・スマートフォン

・外で使ったカバン

・外に持ち出していたおもちゃ

・図書館で借りてきた絵本

子連れでの外出だと「あぁ!まだ除菌してないのに…触っちゃった」なんてことが多々ありましたが、大人だけの外出だとしっかり使いこなせそうです。

濡れたら困るような精密機械や布系のものでも、安心して使えるのは大きなメリットですね☆

UV-C 携帯用殺菌クリーナー PROTECT U 1000Rのデメリットは?

小型で持ち運びにも便利で、何度も使うことができてエコで、見た目もオシャレ…と感激しましたが、個人的に感じたデメリットが1つだけあります!

それは…「子どもがライトに興味を持ってしまう」ということ(^^;)

2歳になる我が子は、光る系のおもちゃはもちろんのこと、懐中電灯や家電製品の動作中のライトも大好き。

なので、このプロテクトユーで除菌をしようとすると、奪われそうになってしまうのです(>_<)

公式サイトにも

紫外線を直視すると目に障害を与える恐れがあります。紫外線直視禁止。

と書かれていますし、

取扱説明書には

・失明のおそれあり、光を直視しない

・子供の手の届くところに置かない

という注意書きもあります。

なので、ふざけて遊んでしまいそうな子供がいる家庭では、除菌したいものがたくさんあるのに使いにくい…という場面もあると思いました(;´Д`)

家で使う場合は子供が寝ているときや遊びに集中しているうちに、外出先で使う場合は他に興味が向いているうちにと気を付けなくてはですね。

スポンサーリンク

携帯用殺菌クリーナーPROTECTUレビュー 除菌持ち運びにおすすめ!デメリットは?―さいごに

持ち歩き用の小さな除菌グッズは割高感があるし、ジェルや液体だと重さがあるのがネックでした。

でも、この携帯用殺菌クリーナプロテクトユーは、とても軽いし、周りに引っかかったりしない真四角のデザインが気に入ってます!

大人も子供も、ウイルスや殺菌から身を守るために使い続けたいなと思ってます。

発売されたばかりで、持っている人も少ないと思うので、ギフトラッピングしてもらってプレゼントにも良さそうです♪

公式オンラインショップはこちら:https://shop.protect-u-lab.com/

同じように、UVライトで除菌する便利なグッズは他にもたくさん発売されてます。

歯ブラシを衛生面を考えるなら、除菌キャップがオススメです☆
CHECK>>歯ブラシ除菌キャップmedik充電式mdkts03の効果や口コミは?携帯にも便利!

タイトルとURLをコピーしました