はじめアルゴリズム59話のネタバレと感想【ハジメ迷子になる】

はじめアルゴリズム58話(前回)のあらすじは…

留学中のハジメのライバル、手嶋ナナオはイギリスでの生活にも慣れてきました。

しかし数学者の教授にはつまらないと言われ、誘われたバンドでも仲間が離れていき、悩んでいました。

そんな時、友人のアルに励まされ、何度でも挑戦しようと決意します。

ナナオが少しずつイギリスで成長していきます。

スポンサーリンク

最新話(モーニング2019年4・5号)のネタバレあらすじ

2018年12月27日発売のモーニング4・5合併号、はじめアルゴリズム第59話を早速読みました!

迷子になったハジメ

電車に乗っている間に眠ってしまっていたハジメは寝ぼけながらも、とある駅で降ります。

しかし、降り立った駅が見知らぬ町であることに気付き、ハジメは自分が迷子であると認識します。

そんなこと考えているとおばあさんに声をかけられます。

おばあさんは写真付の葉書を見せて「この家を知らないか」とハジメに聞きます。

ハジメは素直に迷子であると伝えると、おばあさんは駅の場所を教えようとしますが、ハジメはそれを制します。

「自分で帰り道を探すのって冒険みたいで楽しいでしょ!」

人捜しをするハジメ

おばあさんはなかば呆れてその場を離れようとします。

しかし、ハジメは写真をもう一度みせてほしいとおばあさんから受け取ります。

その写真は窓辺に座り、ギターを持ってピースしている男の写真です。

ハジメは周りを見渡し、葉書の写真の窓から見える建物1つと大きな木そして電線を見つけます。

木から鉄塔Aに向かって直線をひいて、建物から鉄塔Bに向かって直線をひきます。

その2本の直線が交差したところが目的の家であると導き出します。

スポンサーリンク

半信半疑でいるおばあさんにハジメは、その葉書のタカシが誰なのか聞きます。

そこでおばあさんは、何もいわずに出て行った息子であることを教えてくれます。

ハジメとおばあさんはタカシの家をさがします。

アパートを見つけ、ハジメは手当たり次第にチャイムを鳴らします。

すると写真の男、タカシが出てきます。

しかし、息子と思っていたタカシはおばあさんを「田中さん」と呼びます。

タカシはおばあさんが昔持っていたアパートに住んでいた男でした。

家賃を滞納していたとのことでしたが、おばあさんは年賀状をくれたタカシに会いにきただけだったのです。

お金をいつか返すと謝っているタカシでしたが、おばあさんは無事がわかったから満足といった様子です。

帰り道、ハジメはなんで息子といったのか聞くとなんて呼べばいいかわからなかったという。

「家族って言ってもいいだろ?」

そう言って困ったように笑うおばあさんにハジメは、内田を思い出していました。

そして、同じ頃、別の場所では手嶋恒雄は何か不穏な動きをしています。

今回のお話を読んでの感想

今回はハジメのストーリーでした。

ハジメは今まで何度か数学を使って人助けをしていますが、今回はわかりやすい数学でちょっと試したくなるような内容でした。

周りの出来事をすぐに数学に置き換えていくハジメをみていると、本当に世の中は数学で出来ているのだと思います。

迷子になったハジメが自分で帰る道を探したいというところも、人生を楽しくするのは自分次第なのだと教えてくれているようでした。

数学だけだったハジメが、おばあさんとの出会いによって内田を思い出しているところが、内田と家族になってきていると感じ、嬉しかったです。

最後に手嶋恒雄が自分の孫のナナオとハジメを使って何かを企んでいる様子が、これから2人を巻き込んで何か起こることを予告していてとても気になりました。

↓次回(はじめアルゴリズム第60話)のネタバレはこちら

はじめアルゴリズム59話(前回)のあらすじは… 数学を使っておばあさんを道案内するハジメ。 おばあさんが【息子】と言っていたのは...

読んでみたいけど持ってない漫画、どうやって読んでますか?

仕事や学校の合間で漫画読みたいけど、荷物になるな~って悩んでません?

そんな方は…

  • 漫画だけでなく雑誌・映画・ドラマ、見放題が充実!
  • 31日間、無料でお試し可能(解約も簡単☆)
  • 毎月貰えるポイントを使えば新刊(最新話)も読めちゃう!

U-NEXT無料トライアルで1か月お試しがオススメ↓↓

U-NEXT

詳しいこと知りたい!という方はこちらをどうぞ♪
CHECK⇒U-NEXTのおすすめポイント7つと特典紹介☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする