ブラッククローバー187話ネタバレと感想【鏡がいっぱい?!】

無料でマンガ読み放題ならココ↓↓

持ってない漫画もタダで読みたい!

そんな人には「U-NEXT」が超おすすめ☆

  • 漫画だけでなく雑誌・映画・ドラマも見放題
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 毎月かならず貰えるポイントを使うと新刊(最新話)も読めちゃう!

U-NEXTの無料トライアルは1か月たっぷり!

使いにくいな~と思ったら31日以内に登録解除すれば…

そう!完全無料で楽しめちゃうんですよー( *´艸`)

U-NEXT

U-NEXTを無料で楽しめる秘密はこちら♪
CHECK⇒U-NEXTのおすすめポイント7つと特典紹介☆

ブラッククローバー 186話(前回)のあらすじは…

先に行かれたエルフを追うヤミ団長に、この場を任されたアスタ達です。

アスタ、ゴードン、グレイ、ヘンリーの4人対エルフに乗っ取られたゴーシュ、マリー兄妹の戦いが始まり、アスタ達がゴーシュに対して、エルフから解放したら4人で声を揃えて「文句を言ってやる」と宣言したところで前回は終わりました。

↓もっと詳しく!という方はこちら

ブラッククローバー 185話(前回)のあらすじは… 夢魔法に閉じ込められた黒の暴牛のメンバーは、仲間達と力合わせて、睡魔に襲われながら...
スポンサーリンク

最新話(週刊少年ジャンプ2019年4・5号)のネタバレあらすじ

2018年12月22日発売の週刊少年ジャンプ4・5号、ブラッククローバー第187話を早速読みました!

今号は、ゴーシュの「行くぜ」のセリフから始まり、鏡魔法で大量の鏡が出現しました。

その大量の鏡を使って、アスタが仲間達から離されました。

離された後に、ゴーシュの妹マリーの瞳魔法が大量の鏡の中から写しだされて、アスタに目を見てもらおうと攻撃をしてきます。

しかし、アスタは瞳魔法に嵌まらないように目を瞑って、瞳魔法の攻撃を回避します。

すぐに、ゴーシュは目を瞑ったアスタに鏡の反射を利用したビームの攻撃します。

その攻撃を、アスタは目を瞑ったまま氣の力で防ぎます。

しかし、ゴーシュは余裕たっぷりといわんばかり、すかさず大量の鏡を使った大量ビームで攻撃してきます。

スポンサーリンク

アスタはさすがにこれはマズイと攻撃を受けそうになりますが、ヘンリーの組換魔法でアジトの中に隠してもらい、大量ビームの攻撃を防ごうとしますが、長く保ずに壊れてしまいます。

けど、アスタは攻撃を回避できていて反撃にでます。

しかし、アジトから出たアスタがゴーシュに近づいて見たのはゴーシュの目に写るマリーの瞳魔法でした。

アスタは瞳魔法を見てしまい束縛され再びピンチになります。

けど、ヘンリーが操るアジトに乗った仲間達が助けにきてくれます。

ゴードンの毒魔法をグレイが変身魔法で鏡に変えて大量ビームを反射して防ぎます。

アスタは自分を助けてくれた仲間達に感謝をしました。

ゴーシュは自分の攻撃がたびたび防がれているのにまだまだ余裕がある感じです。

その中で、ヘンリーはエルフに乗っ取られているゴーシュを乗っ取られる前よりも強いと思い、危機感を募らせました。

けど、アスタ、ゴードン、グレイの3人ならいけるとも感じてまた自分も戦えるとも思っていますが、自分がどうなってもゴーシュを救うとヘンリーが決意したところで今号は終わりました。

スポンサーリンク

今回のお話を読んでの感想

ゴーシュの魔法は元々仲間なので知っている分、対策を立てやすいがエルフが乗っ取っているせいか威力が強く、魔法を連発しても余裕があるのが凄いですね。

4人対2人で戦っていますが、ヘンリーが差し換えてもゴーシュをエルフから解放したいと思っている辺り、アスタ達が追い込まれているんだなあと思いました。

次号は、ヘンリーがどんな活躍を魅せてくれるのかとても楽しみです。

↓次回(ブラッククローバー第188話)のネタバレはこちら

ブラッククローバー 187話(前回)のあらすじは… アスタ、ゴードン、グレイ、ヘンリーの4人対エルフに乗っ取られたゴーシュ、マリー兄妹...

最新巻も★1巻まるごと無料で読める↓↓

music.jp」のお試し登録は、最新刊も無料で読めちゃうのでかなりお得!

貰えるポイントは、なんと2,461円分

  • お試し無料登録の961ポイントで、発売直後の新刊が2冊もタダ
  • 動画専用で使える1,500ポイントも一緒に貰えて、アニメも観れる
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 本登録後は毎月4,922円分のポイントが貰える

music.jpの無料トライアルは30日間!

1か月以内に解約しちゃえば…完全タダですよ( *´艸`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする