Dr.STONE88話のネタバレと感想【ヒトの翼】

Dr.STONE 87話(前回)のあらすじは…

千空の新しいアイディアで気球を作ることになった杠手工芸部は、気球を作るために大量の布が必要になり、布を作るために麻糸を何万㎞か必要だった。

大量の布を作ったときに失敗品も混ざっていたが、ゲンの機転で杠が目を輝かせて洋服を作ることになり、デパート千空で洋服を販売し沢山の軍資金も一緒に入手!

スポンサーリンク

最新話(週刊少年ジャンプ2019年4・5号)のネタバレあらすじ

2018年12月22日発売の週刊少年ジャンプ4・5号、Dr.STONE第88話を早速読みました!

千空からの連絡でクロムが石神村から気球打上げ場に向けて猛ダッシュで富士山の近くまで走って行きます。

千空のいつもの如く素晴らしい計算で導き出した答えは、気球の半径は7.8mで乗れる定員は3人です。

人海戦術のように村人総出で、麻布を使って気球の球皮を縫っていきます。

石神村の人たちは、麻布よりも固い皮の服とかを縫っていたようでお手の物。

一番早かったのはやはり杠でしたね!

そして念願の気球が完成します!!

気球の定員は3人

1人目は操縦の仕組みを知っている千空です。

2人目は風読みのプロが条件ようで龍水に頼みたいのですが、直球で行くと膨大なお金を請求されるので、ゲンお得意のトランプマジックでワザとハズレを引かせます!!

ゲンが「人間ってね。手に入ったかと思ったものを失うのが一番惜しくなるっていう心理実験があるのよ。恋愛なんて正にそうだから試してみ~」と言います。

ここでもまた千空とゲンお得意のやり取りで、龍水は大金を積んで気球に乗る権利を買い取ります。

スポンサーリンク

そして最後の1人は、石神村から富士山近くまで来たクロムが名乗り上げます!

クロムの「この目で見てえじゃねえか。空から世界ってホントはどうなってんのか。地球は丸いって。でも一生小っちぇえ村で生きてた俺らは聞いただけ。全部ただ知ってる千空に聞いただけなんだ。だからよ―」と熱意の籠った言葉に、ゲンは当たりのカード引かせて3人目が決まります。

鹿の内臓に水素を入れた案内用風船で気球を上げれるのかを確認します。

上空の風を龍水が確認して夜明け前に出発することに!

ついに気球が浮上

カセキじいさんは「翼が無いなら諦めないんだもの。作っちゃうんだもの。科学で何万年もかかって」と涙します。

3人は上空1200mで、地上よりも7分未来の日の出を見ています。

クロムが「…丸いんだな世界って。ホントによ。」と言います。

クロムは上空でこの世界の全部を知りたくなります。

千空も石化光線の出た地球の裏側が今どうなっているのか、何があるのかと…

スポンサーリンク

今回のお話を読んでの感想

ゲンのトランプマジックが出ました。

龍水の時もクロムの時も機転が凄く良かったです!

今まで車も戦車もノータッチだったので気球作りには参加していないクロムですが、気球に乗れてクロムの思いを聞けて良かったですね。

感動しました!!

この後の石油探しの展開が気になります。

↓次回(Dr.STONE89話)のネタバレはこちら

Dr.STONE 88話(前回)のあらすじは… 村人総出で麻布を使い気球の球皮を縫い気球を完成させました。 気球の定員が3人とい...

読んでみたいけど持ってない漫画、どうやって読んでますか?

仕事や学校の合間で漫画読みたいけど、荷物になるな~って悩んでません?

そんな方は…

  • 漫画だけでなく雑誌・映画・ドラマ、見放題が充実!
  • 31日間、無料でお試し可能(解約も簡単☆)
  • 毎月貰えるポイントを使えば新刊(最新話)も読めちゃう!

U-NEXT無料トライアルで1か月お試しがオススメ↓↓

U-NEXT

詳しいこと知りたい!という方はこちらをどうぞ♪
CHECK⇒U-NEXTのおすすめポイント7つと特典紹介☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする