ブラッククローバー186話ネタバレと感想【鏡と瞳魔法?!】

ブラッククローバー 185話(前回)のあらすじは…

夢魔法に閉じ込められた黒の暴牛のメンバーは、仲間達と力合わせて、睡魔に襲われながらエルフに閉じ込められた珊瑚の孔雀団団長を喚ぶことに成功します。

そして、団長に夢魔法を破ろうとするきっかけを作ってもらい、ラックとマグナの合体魔法で破ろうとする所で終わりました。

スポンサーリンク

最新話(週刊少年ジャンプ2019年3号)のネタバレあらすじ

2018年12月17日発売の週刊少年ジャンプ3号、ブラッククローバー第186話を早速読みました!

今号は視点がかわり、夢魔法に閉じ込められていない残された黒の暴牛メンバーの話です。

チームワーク良さで連携して敵を圧倒してきた黒の暴牛メンバーですが、分断されたことにより魔力の供給が断たれたり、魔力が尽きかけてたりして厳しく辛い状況に追い込まれます。

けど、辛い状況の時に黒の暴牛団長に喝を入れられ辛い状況でも、黒の暴牛メンバーは元気良く団長に返事をし、その場を任されます。

黒の暴牛団長は、一部のエルフが先に行かれたので、そのエルフ達を追います。

黒の暴牛メンバーのゴーシュと、ゴーシュの妹マリーを乗っ取ったエルフ達なのですが、兄妹だからか鏡と瞳の合体魔法を使い黒の暴牛メンバーに攻撃をしてきます。

そして、ゴーシュ兄妹は強くて連携もとれています。

スポンサーリンク

兄が鏡魔法で鏡をたくさんだし、そこに妹が瞳魔法で鏡の中にたくさんの瞳を写し、瞳を黒の暴牛メンバーにみせます。

黒の暴牛メンバーは瞳をみてしまい、動きと魔力を束縛されてしまいます。

しかし、主人公のアスタは気合いで滅魔の剣を出し、魔法効果を消し、身体を動けるようにし、仲間の束縛を解除します。

そして、黒の暴牛メンバーは変身魔法で鏡を増やし、攻撃を反射させ、毒魔法で攻撃を吸収し、滅魔の剣で攻撃を跳ね返します。

最後には、乗っ取られているのにゴーシュに対して、普段からの不満や、普段のゴーシュの言動に対しての文句を黒の暴牛メンバーが1人ずつ言っていきます。

そして、「絶対に仲間を取り戻してみせる」と決意し、声を揃えて「元に戻ったら文句を言ってやる」と宣言したところで今号は終わりました。

スポンサーリンク

今回のお話を読んでの感想

前回の続きが気になっていたのですが、気になる所で視点が変わっていたので、心の中でやられたと思いました。

読者を焦らすのが上手だと思いました。今回も今回で続きが物凄く気になる所で終わっています。

ゴーシュが個性的な性格をしているのはわかるのですが、皆さんでいじりすぎでしょう(笑)最後シーン笑ってしまいました。

シリアスの中に笑いがありゴーシュが仲間達に愛されているなあと感じました。

エルフから解放された時のゴーシュと仲間達の反応が今から楽しみですし、次号は形勢逆転するのか期待しています。

↓次回(ブラッククローバー187話)のネタバレはこちら

https://www.andrew-marvell.com/242.html

読んでみたいけど持ってない漫画、どうやって読んでますか?

仕事や学校の合間で漫画読みたいけど、荷物になるな~って悩んでません?

そんな方は…

  • 漫画だけでなく雑誌・映画・ドラマ、見放題が充実!
  • 31日間、無料でお試し可能(解約も簡単☆)
  • 毎月貰えるポイントを使えば新刊(最新話)も読めちゃう!

U-NEXT無料トライアルで1か月お試しがオススメ↓↓

U-NEXT

詳しいこと知りたい!という方はこちらをどうぞ♪
CHECK⇒U-NEXTのおすすめポイント7つと特典紹介☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする