定山渓温泉で赤ちゃん連れ宿泊や子供におすすめ3選☆プール付きでアメニティも充実!

赤ちゃんや小さなこども連れの旅行のホテル選びって、大人だけの宿泊のときとは重視するポイントが変わってきますよね(^^;)

プールや子供向けの遊び場がないと、チェックインから夕食までに体力や時間を持て余してしまう子も…

アメニティの有無や離乳食など食べ物の心配もあります。

今回は私が住んでいる北海道の人気温泉街・定山渓温泉の、こどもや赤ちゃん連れ歓迎の宿をご紹介します!

ぜひホテル選びの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

定山渓温泉のホテル旅館で子供や赤ちゃん連れおすすめ3選☆

定山渓温泉は、札幌市の奥地にある人気の温泉街です。

札幌駅・中心部からは車で1時間ほどかかりますが、無料送迎バスが走っているホテルも多いので、大きな温泉でゆっくりしたい…と利用する方が多いです。

ここで紹介する3つのホテル・旅館は、赤ちゃんや子ども向けのサービスやアメニティが充実している宿なので、安心して泊まることができます☆

札幌市中心部や、札幌駅から公共交通機関で行きやすいエリアの赤ちゃん連れ&子連れ向けホテルは、別の記事にまとめたのでぜひご参考に♪

CHECK>>札幌のホテルで子供や赤ちゃん連れおすすめ7選☆和室やキッズスペースで安心

定山渓温泉でプールがあるのはココ

ホテルの中にプールがあれば、時間や体力を存分に使って遊べますね!

大人が交代で付き添って、その間にゆっくり温泉へ…なんてこともできちゃいます( *´艸`)

定山渓ビューホテル

一番スケールの大きい、総面積4,000㎡もある屋内温水プール「ラグーン」が有名・人気のホテルです。

ウォータースライダーなどスリル満点の遊具もあるので、こどもから大人までみんなが楽しめます!

授乳室・オムツ替えスペースまで備わった、初めてプールデビューするような小さな子向けの浅瀬エリアもあるんですよ♪

総部屋数600室以上ととても大きなホテルで、和室や和洋室もたくさんあるので、お部屋も安心ですね。

館内の特別ブースでは、1年を通して色々なイベントが行われているので、楽しめるポイントがたくさんありますよ。

CHECK>>楽天トラベルで【定山渓ビューホテル】の宿泊プラン・料金を見てみる★

定山渓万世閣ホテルミリオーネ

定山渓万世閣ホテルミリオーネにあるプールは、全長20m、水深100cmの直線プールです。

ウォータースライダーなどの派手なアトラクションはありませんが、遊具の持ち込みは自由なのはありがたいですね。

全300室ほどの客室のうち、ほとんどが和室になっているのでこちらも安心です。

夏休みや冬休みには、子供向けイベントも開催されるので楽しめますよ♪

私はこのホテルを2回ほど利用しましたが、温泉もとても綺麗で内風呂の種類が多く、夕食の「ライブビュッフェ」がとても美味しかったです♪

CHECK>>楽天トラベルで【定山渓万世閣ホテルミリオーネ】の宿泊プラン・料金を見てみる★

ぬくもりの宿ふる川

2019年5月に新設された「ぬくもりSPA」が話題の、口コミ評価も高い人気の温泉宿です。

隠れ家のような小さな旅館でアットホームな感じなので、ゆったり過ごしたい人にお勧めの宿です。

「ぬくもりSPA」は宿泊客でも1人500円必要ですが、専用の水着(※)を着用して大人から子供までゆっくりみんなで入浴できる大浴場です。

広さはあまりありませんが、ジャンボ浮き輪などの遊具もそろっていて、バリアフリーなのも安心♪

※子供用の水着はないので持参するか、甚平の貸し出し

貸切檜風呂があるので、家族で利用するのも良いですね。

お子さまランチ・離乳食の用意やアレルギー対応もしっかりしてもらえる宿なので、不安な点は電話などで確認・伝えてみるのがオススメです。

CHECK>>楽天トラベルで【ぬくもりの宿ふる川】の宿泊プラン・料金を見てみる★

さいごに

定山渓温泉は和室がたくさんあるホテルが多いので、部屋選びはしやすいと思います。

そこにプールなど楽しめる施設が入っていれば、疲れ果てて夜はコテン…と寝てくれる可能性も高くなるはず♪

詳しいアメニティや貸し出し品については、予約が必要なものもあるので、電話で問い合わせてみるのがオススメです。

また、夏休み・紅葉・冬休み・札幌雪まつりの時期には特に混みあいますので、早めの予約にお気を付けくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました