コウノドリ最新刊26巻のネタバレと感想 無料で読むならココ☆

無料でマンガ読み放題ならココ↓↓

持ってない漫画もタダで読みたい!

そんな人には「U-NEXT」が超おすすめ☆

  • 漫画だけでなく雑誌・映画・ドラマも見放題
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 毎月かならず貰えるポイントを使うと新刊(最新話)も読めちゃう!

U-NEXTの無料トライアルは1か月たっぷり!

使いにくいな~と思ったら31日以内に登録解除すれば…

そう!完全無料で楽しめちゃうんですよー( *´艸`)

U-NEXT

U-NEXTを無料で楽しめる秘密はこちら♪
CHECK⇒U-NEXTのおすすめポイント7つと特典紹介☆

コウノドリ26巻の発売日と収録話は?

モーニングで人気連載中、鈴ノ木ユウ先生の漫画「コウノドリ」の最新刊である26巻は、2019年3月22日に発売予定です。

26巻に収録される予定なのは、【里帰り出産】編・【子宮頚管無力症】編・【胎盤】編です。

コウノドリ最新刊26巻のネタバレ

※ここから先は最新刊26巻のネタバレです。

その前にイラスト付きでマンガ本編を読みませんか?

⇒【コウノドリ】最新刊26巻をmusic.jpで読む♪
(無料お試しの1か月以内に解約しちゃえば完全タダです!)

【里帰り出産】編

かつて乳がんを患った田島サエが妊娠、心配した母親は、サエに早く実家に戻ってくるよう勧めます。

そんなサエの里帰り先は、四宮先生のいる病院だったのです。

サエの母親は、里帰りしてきたサエの好物であるからあげを買いに、ますだ食堂を訪れます。

そこで店主のミツルに、サエの担当医が不愛想で…と話します。

そんなミツルの視線の先には、当事者の四宮先生が。

実はミツルの奥さんは、妊娠中に四宮先生にお世話になっていたのです。

当時末期がんだった母に孫を抱かせることができ、その母も四宮先生に感謝していたと話しました。

サエの母親は娘を心配するあまり、四宮先生を質問攻めにします。

そんな母親に、里帰りしてからサエの体重が増えていることを指摘し、食べたいものばかり与えずに栄養バランスを考えるよう、釘をさしたのでした。

後日、妊婦健診に来たサエは更に太っていた。

「なぜ体重がこんなに増えたのか?」と聞く四宮先生に「むくんでるのかな?」と答えるサエ(笑)

「かなり太ってるんですよ」と冷たく言い放つ四宮先生でした。

里帰り後の1か月で6㎏も太ってしまったサエ。

「里帰り先で妊婦がぶくぶく太って、母子に何かがあったらどうする?それなら里帰り出産なんてしない方がいい」と考えていました。

サエはその晩、父親が買ってきてくれたイチゴ大福を断り切れずに食べてしまう。

するとその瞬間、サエの陣痛が始まり…。

太りすぎてしまったサエは無事に出産できるのか?!

そんな彼女に四宮先生がかけた言葉とは?!

【子宮頚管無力症】編

3歳の男の子(シン君)と暮らす大山夫妻。奥さん(お母さん)は第二子を妊娠中です。

シン君は低体重の未熟児として生まれましたが、今はすっかり元気に育っています。

お母さんはシン君を早産で出産したときを振り返り、「自分は【子宮頚管無力症(子宮の筋肉が弱い体質)】じゃないか…」と考えていました。

コウノトリ先生もその可能性は否定できませんが、子宮の入り口を縛っておくための手術(子宮頚管縫短術)にはリスクも伴うので、もう少し様子をみることに。

迎えた妊娠18週の妊婦健診、子宮の長さが短くなっていることに気づいたコウノトリ先生は、お母さん手術を勧めます。

そのためには今日から4日間くらい入院…と言われ、急な展開に慌ててしまう大山さん夫婦。

お母さんは入院の手続きをしなければいけないので、お父さんはシン君を連れて会社へ出勤。

机でお絵描きさせていましたが、会議には代わりの人に出席してもらい、早めに帰宅せざるを得ませんでした。

その帰りに水遊びをしてビショビショになってしまったり…

お母さんが恋しくて、裸のまま出て行こうとしたり…

一緒にお風呂に入って寝ようと声をかけても、「ママと!」とわがままをぶつけてしまうシン君。

そんなある日、シン君が熱を出してしまい、お父さんは慌てて病院へ連れて行くことに…。

慣れない子育てに悪戦苦闘するお父さんは、お母さん不在の毎日を乗り切れるのか?!

それを心配だけど見守ることしかできないお母さんは、無事に赤ちゃんに出会うことができるのでしょうか?!

【胎盤】編

自然分娩で出産を無事に終えた妊婦・松本さん。

出産後の処置中に自分の子宮内にあった胎盤を見せてもらい、今までありがとうとお礼を言っていました。

生まれた赤ちゃん(みずほちゃん)と一緒に退院した松本さんですが、退院して1か月後に突然大量の出血が!

お父さんが仕事から帰ってきた時には、みずほちゃんは泣いていて、松本さんは血だまりの中で真っ青になっていました。

救急車でペルソナに搬送された松本さん、輸血を行いましたが、出血は止まらず顔色は悪くなるばかり…

子宮の中に胎盤ポリープが出来てしまっていること、子宮動脈塞栓術という手術をすぐに行った方が良いことが、コウノトリ先生から説明されます。

手術は間に合って、松本さんの出血を止めることができるのでしょうか?!

また、出産した人だけでなく、流産や中絶した人にも起こる可能性のある胎盤ポリープの怖さとは…

コウノドリ最新刊26巻を無料で読むなら…

各話の気になる結末や、紹介しきれなかった小ネタ(加瀬先生と下屋のダジャレ対決など。笑)は、イラスト入りの漫画本編で楽しんでくださいね♪

music.jpなら、【30日間の無料お試し】で962円分のポイントが貰えるので、実質タダで26巻が読めちゃいますよ~。

更に!動画が観られる1,500円分のポイントも貰えるので、ドラマ・映画・アニメも無料で楽しめるという太っ腹なサイトです☆

⇒【コウノドリ】最新刊26巻をmusic.jpで読む♪
(無料お試しの1か月以内に解約しちゃえば完全タダです!)

コウノドリ26巻の感想

【里帰り出産】編では、母子ともに無事に出産を終えることを第一に考える四宮先生の、厳しさと優しさの両方が伝わった気がします。

【子宮頚管無力症】編のシン君は、お母さんのいない寂しさをお父さんにぶつけるしかなくて、可愛いけれどお父さんは大変だろうなと思いました。

こどもの体重を聞かれて、すっと答えられるお父さんなんているのかな…うちは絶対無理です(笑)

【胎盤】編は、読んでいて怖くなりました。

私は出産のときに胎盤が子宮に残ってしまったのを経験しているんですが、ポリープができることがあるのは初めて知りました。

出産って、産む前もですが産んだ後も何があるかわかりませんね…。

⇒【コウノドリ】最新刊26巻をmusic.jpで読む♪
(無料お試しの1か月以内に解約しちゃえば完全タダです!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする