約束のネバーランド125話のネタバレと感想【新たな同盟】

無料でマンガ読み放題ならココ↓↓

持ってない漫画もタダで読みたい!

そんな人には「U-NEXT」が超おすすめ☆

  • 漫画だけでなく雑誌・映画・ドラマも見放題
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 毎月かならず貰えるポイントを使うと新刊(最新話)も読めちゃう!

U-NEXTの無料トライアルは1か月たっぷり!

使いにくいな~と思ったら31日以内に登録解除すれば…

そう!完全無料で楽しめちゃうんですよー( *´艸`)

U-NEXT

U-NEXTを無料で楽しめる秘密はこちら♪
CHECK⇒U-NEXTのおすすめポイント7つと特典紹介☆

約束のネバーランド124話(前回)のあらすじは…

バーバラたちはノーマンが大好きです。

エマたちが昔のノーマンを知っているのを聞いていてもたってもいられず、話を聞きだします。

ノーマンの昔話を聞けて大満足のバーバラたち。

ノーマンとの出会いと感謝を教えてくれます。

そして鬼たちに復讐するという決意を聞き、エマは思わず悲しい表情を出してしまいます。

その顔を見たバーバラは怒り狂います。

同じ頃、ノーマンは鬼たちに会いに行っているのでした。

↓もっと詳しく!という方はこちら

約束のネバーランド123話(前回)のあらすじは… エマは鬼を殺すことに反対です。 ノーマンのいう農園を潰せば鬼が絶滅するという考...

最新話(週刊少年ジャンプ2019年14号)のネタバレあらすじ

2019年3月4日発売の週刊少年ジャンプ14号、約束のネバーランド第125話を早速読みました!

⇒【約束のネバーランド】の最新刊をU-NEXTで読む♪
(無料登録で600円分のポイント貰えるので実質無料!)

ノーマンとザジは鬼に囲まれています。

しかし鬼たちはノーマンたちを襲いません。

一人の鬼とノーマンが話します。

ここで今、ノーマンたちを食べるより同盟を組んだ方が賢い選択であると。

W・ミネルヴァ

奥から出て生きた巨大な鬼をノーマンはギーラン卿と呼びます。

ギーラン卿はノーマンをW・ミネルヴァと呼びました。

本当に「部下1人だけを連れて2人だけでくるとは」というギーラン卿はノーマンは「まずは信頼が大切である」と言います。

ノーマンの目的は同盟を結ぶことです。

手土産を持ってきたといい、ザジが大きな袋を渡します。

そこには鬼の頭が入っていました。

潰したばかりの量産農園の上級職員のものです。

「どうぞ、皆さんで召し上がってください」とノーマンは言います。

本題

ノーマンはギーラン卿らに求めていることを話します。

「戦力がほしい、こちらが差し出せるのは勝利と復讐の成就」とノーマンは簡潔に話します。

ギーラン卿は700年前、王家と現在の五摂家に裏切られて下級種になったのでした。

姿も変わってしまったのです。

ノーマンは現体制を一掃してギーラン卿らを政権の中枢にすることを約束します。

見返りは全食用児の解放

鬼たちはざわつきます。

ノーマンの望みは現食用児は解放してもらうが、農園の設備は引き渡し、その代わりラートリー家は好きにしてよいという内容でした。

新たに養殖してもよいと説明します。

髪の毛1本からでも何百もの人間を増産できる技術をラートリー家は持っています。

ラムダの研究データも渡す約束をします。

ギーラン卿はノーマンをJ・ラートリーと呼びます。

「一族を追放された仕返しがここまでさせるのか?」と聞きますがノーマンは微笑んでいます。

⇒【約束のネバーランド】の最新刊をU-NEXTで読む♪
(無料登録で600円分のポイント貰えるので実質無料!)

手を組む

「お互いの復讐のためにも手を組みましょう」とノーマンは契約書のようなものを差し出します。

食用児たちには情報がありますが力がありません。

しかし鬼たちには情報はありませんが、力があります。

組めば全て叶います。

「この世界を破壊しましょう」

ギーラン卿は自分たちが裏切られた過去を思い出します。

そして、同盟を組んだのでした。

もしノーマンたちが失敗した時は食用児を好きにして良いと言う約束までします。

ノーマンとギーラン卿はお互い指を切り契約書に拇印を押します。

そしてかたく握手をするのでした。

嘘の契約

しかしノーマンのこの契約は全て嘘でした。

農園も渡しません。

鬼たちには駒として働いてもらうのです。

戦争になったら食用児たちは不利です。

誰かしら犠牲になってしまいます。

食用児たちが無血で助かるには鬼同士に戦ってもらうことが最善なのです。

それがノーマンの描いたシナリオでした。

ギーラン卿たちもまた食用児たちを生かしておくはずがありません。

この契約はお互いに嘘で固められたものでした。

ギーラン卿は契約書のノーマンの拇印を舐めます。

この1滴の血だけでも美味しいとは只者ではないと悟ります。

死んだはずのJ・ラートリーが生きているはずはないということ、数年前にGF農園から特上が逃げたことを思い出します。

そして、ノーマンもわかっていたのです。

ギーラン卿が自分の脳を食したいと思っていることも。

しかしノーマンは薄く笑います。

最後に笑うのは僕たち、食用児であると。

無料でマンガ読み放題サイト★スキマ

いま人気の「スキマ」は会員登録(無料)するだけで、30,000冊以上タダで読み放題!

【全話無料】【人気連載中の漫画】も多いのがイイですね。

⇒【スキマ】で無料マンガを読んで時間つぶしする♪

今回のお話を読んでの感想

今回はお互いの腹の探りあいのような回でした。

ノーマンかっこよかったですね。

そしてやはり頭がよい!!

新しくでてきたギーラン卿もまた只者ではない気もします。

もうすぐ始まる戦いを前にいったいどうなるのか目が離せません!

エマの鬼を殺したくないという気持ちはノーマンに届くのでしょうか。

次回が楽しみです。

↓次回(約束のネバーランド第126話)のネタバレはこちら

約束のネバーランド125話(前回)のあらすじは… ノーマンはギーラン卿と会談し、盟約を結ぶことに成功しました。 だが、お互いが自...

最新巻も★1巻まるごと無料で読める↓↓

music.jp」のお試し登録は、最新刊も無料で読めちゃうのでかなりお得!

貰えるポイントは、なんと2,461円分

  • お試し無料登録の961ポイントで、発売直後の新刊が2冊もタダ
  • 動画専用で使える1,500ポイントも一緒に貰えて、アニメも観れる
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 本登録後は毎月4,922円分のポイントが貰える

music.jpの無料トライアルは30日間!

1か月以内に解約しちゃえば…完全タダですよ( *´艸`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする