私たちはどうかしている44話のネタバレと感想【運命の再会!!】

無料でマンガ読み放題ならココ↓↓

持ってない漫画もタダで読みたい!

そんな人には「U-NEXT」が超おすすめ☆

  • 漫画だけでなく雑誌・映画・ドラマも見放題
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 毎月かならず貰えるポイントを使うと新刊(最新話)も読めちゃう!

U-NEXTの無料トライアルは1か月たっぷり!

使いにくいな~と思ったら31日以内に登録解除すれば…

そう!完全無料で楽しめちゃうんですよー( *´艸`)

U-NEXT

U-NEXTを無料で楽しめる秘密はこちら♪
CHECK⇒U-NEXTのおすすめポイント7つと特典紹介☆

私たちはどうかしている 43話(前回)のあらすじは…

選定会の後の椿の異変に気付く七桜。

目が見えていなかったことに驚くのでした。失明の恐れより園遊会を優先させた椿。

母親の姑息な手に目をつぶり、花がすみの前に立った椿は…?

↓もっと詳しく!という方はこちら

私たちはどうかしている 42話(前回)のあらすじは… 光月庵の火事から6ヶ月後、七桜は白山市の菓子処 和沙で働いていました。 笑...

最新話(BE・LOVE 2019No.4)のネタバレあらすじ

2019年3月1日発売BE・LOVE No.4、私たちはどうかしている44話を早速読みました!

⇒【私たちはどうかしている】最新刊をU-NEXTで読む♪
(無料トライアル登録で600円分のポイントもらえます!)

再会

七桜はぶつかった相手、議員の先生に謝るのでした。

店の亥の子餅を出して微笑みます。

議員は亥の子餅を食べると感動したように、「うまい」と言い、選定会の時も印象深い御菓子を作ると思ったと言うのでした。

褒めてもらったことに礼を言う七桜。

買って帰りたいと言って、五つ包むように言う議員。

笑顔で七桜は、すぐに用意しに行くのでした。

じっと考え込むように花がすみの店の前に立つ椿。

意を決して店に入ります。

店に入った瞬間、椿は驚いてしまいます。

ずいぶんこぢんまりした店だと思いながら、並べられたお菓子を見つめ、知っている様な感じがするのでした。

ふと気づくと、見知った顔がいて驚く椿。

議員も椿が来たことに驚きつつ、光月庵の若旦那もライバルの店が気になったのかと意味深に笑うのでした。

「お待たせしました」と言う声に尾でお櫨来振り返えった椿は目を見開きます。

椿は自分のこの気持ちが、愛なのか、憎しみなのか、と考えるのでした。

七桜も椿がいて驚いてしまいます。

椿も信じられないと言う目で七桜を見つめ、

「七桜…」と言葉に詰まってしまうのでした。

ゆっくり近付いていく七桜は、目を見開き椿を見つめます。

椿は言葉が続かなくて、ただ驚いたように見つめていました。

そんな椿の横を何も言わずに、顔にも出さずに通り過ぎる七桜。

議員に御菓子を渡して、本日中に食べるように言って、議員を見送るのでした。

その後ろ姿を見つめていた椿は、七桜の髪が伸びて、少しやせたと思いながら、

まぎれもなく七桜だと思うのでした。

「七桜」

と、議員を見送って戸を閉めた七桜に声を掛ける椿。

探しても見つからなかったと思いながら、なんでこんなところにいるのかと聞くのでした。

何事もなかったような笑顔で、椿を「ただの客」として対応する七桜に驚いた椿。

さらに七桜はおすすめは羊かんと季節の上生菓子と素知らぬ顔で対応する七桜に、

シラを切り通すつもりなのかと思いながら、季節の上生をここで食べると言います。

テーブルに座る椿に、”ふくべ”を出す七桜。

”ふくべ”は瓢箪の別名とお菓子を見つめていると、七桜がお菓子の説明に入ります。

瓢箪は昔から縁起がよいものと言われていて、蔓が伸びて実が鈴なりになることから、子孫繁栄のシンボルになっていると。

そう言ったところで、七桜の目に陰りがさします。

七桜は光月庵も、

「”正しく”実り多き繁栄を迎えますように」

と皮肉めいたように言われて、椿は言葉を無くしてしまいます。

何も言わずに離れようとする七桜に、椿は「花がすみ」とはなんだと、光月庵の近くに店を構えたことに怒りを露わにするのでした。

私は「さくら」

また、何事もなかったように笑顔で、自分の店を出すのが夢だったと、喜んでくれてもいいと言う七桜の言葉に、自分が聞きたかった言葉はそうじゃないと椿は、

「火事の日」になぜ何も言わず消えたのか、3年も経って今さらどうしてと壁に手をついて問い詰めてきます。

怒りを露わにする椿を見つめながら、表情も変えずに七桜は、待っていたらあの日何かが変わったのかと。

椿にあの時、全部嘘かと聞かれたことに、

「全部、嘘だった」

と感情を動かさずに答える七桜に呆然とした椿は、これはだれだと立ち尽くしてしまいます。

七桜はママを殺人者にした人を好きにならないと言って、髪をほどき、

「私は『さくら』なんだよ」

ととうとう正体を明かすのでした

驚いた椿は”七桜”が子供の頃に会った”さくら”と姿が重なるのでした。

何も言わない椿に、火事の日、椿も自分との約束より、一番大事なものを取りに行ったと指摘して、でも、「あれ」は、和菓子の道具は私のものだと言う七桜に言い返そうとします。

御菓子が乾いてしまうと言って、椿の肩に手を置く多喜川。

驚く椿に、ここは七桜と自分の二人の店だと言って七桜を抱き寄せると、

「僕の大事なパートナー」

だと、仕事でも一人の女性としてもと言って、七桜を傷付けることは許さないと言って椿に宣戦布告する多喜川でした。

お菓子を買わないなら帰るように言う七桜の拒絶する冷えた声に何も言えなくなり、二千円を置いて黙って店を出ていく椿でした。

⇒【私たちはどうかしている】最新刊をU-NEXTで読む♪
(無料トライアル登録で600円分のポイントもらえます!)

会わなければ良かった

椿が出て行った後、手が震えて立ち尽くす七桜を見守る長谷川でした。

外をフラフラと歩く椿。

(七桜)

(七桜)

と心の中で呼びかけます。

会わなければ良かったと、幸せだった思いだけを残して大事にしまっておけばよかったと思います。

「七桜」

とその名を口にすると、自分は「さくら」と言った七桜を思い出します。

祖父に「さくらの御菓子が食べたい」と子供の頃に言われたことを思い出して、打ちひしがれたことを思い出してしまうのでした。

椿は忘れていたと、あえばまた憎しみが生まれてしまうことをと、握りしめた手で顔を押さえて、その辛さに打ちひしがれてしまいます。

渡さない…

作業中の椿に五月雨亭の女将が来てると声を掛ける栞。

上の空を指摘されるも、何もないと言う椿。

姉が和倉温泉の旅館の女将で、選定会で食べた和菓子の味にとりこになって、温泉で「和菓子フェア」として、和菓子をセットにした温泉プランを実施したくて、光月庵に協力を求めに来たのでした。

喜んで協力すると言うと、椿は女将の歯切れの悪さに気付いて指摘し、姉は別の店も気にしてると言うのでした。

それが「花がすみ」と聞き、考え込んだ椿は「一緒にやる」と言う提案をするのでした。

あちらが良ければと言う椿に、週明け炉開きをするから、姉も含めて顔合わせをしようと言う五月雨亭の女将。

お茶菓子を花がすみに、閉めの千菓子を光月庵がすることになります。

そんな椿に驚いて見つめる母親。

「あれは私のもの」と言う七桜の姿を思い出し、椿も絶対に渡すつもりはないと、頭を下げて引き受けると言うのでした。

母親は花がすみを邪魔だと思い、悔しそうな顔を浮かべるのでした。

炉開き

光月庵と一緒に仕事をすることになり警戒する多喜川。

じっと考え込む七桜。

そこに電話が掛かって来て、炉開きの茶会は週明けなのに、小豆の業者から花がすみには小豆を卸せないと言われて、またあの人にやられたと悔しがり、じっと何かを考え込むのでした。

炉開き。

冬が近付く11月初旬。茶席でお湯を沸かす道具の風炉の使用をやめて炉を開くと、また新しい一年が始まります。

茶人の正月と言われるほどに、大事な行事でした。

五月雨亭の女将が姉の藤村美代を紹介して、「湯宿こみち」の女将をしていると今日の挨拶をします。

「花がすみ」の店の者は来ていないと、良質なあんが作れなければどんな御菓子も難しいと内心笑う光月庵の女将。

五月雨亭の女将が、亥の子餅を出してきます。

光月庵の女将は他の店に頼んで用意したのかと思いながら口にします。

椿はじっとそのお菓子を見つめていました。

光月庵の女将がどちらの店のものかと聞くと、「花がすみ」だと言う椿に光月庵の女将は驚きます。

五月雨亭の女将は、お茶の席には不相応だからと隣の部屋で待ってると言います。

そんなはずはないと目を見開く光月庵の女将。

五月雨亭の女将に呼ばれて部屋に入って来た七桜と多喜川の姿に一同驚くのでした。

無料でマンガ読み放題サイト★スキマ

いま人気の「スキマ」は会員登録(無料)するだけで、30,000冊以上タダで読み放題!

【全話無料】【人気連載中の漫画】も多いのがイイですね。

⇒【スキマ】で無料マンガを読んで時間つぶしする♪

今回のお話を読んでの感想

いよいよ再会した七桜と椿。

そして、七桜がさくらと知って椿もかなり動揺していましたね。

でも、結局椿も戦う決意をしてしまいましたね。

これからどんな対決になるのか、もう二人の運命は交わることはないのか気になります。

母親の無実も証明できるのか、気になります。

次回も楽しみです。

次回のBE・LOVE5月号の発売は4月1日になります。

最新巻も★1巻まるごと無料で読める↓↓

music.jp」のお試し登録は、最新刊も無料で読めちゃうのでかなりお得!

貰えるポイントは、なんと2,461円分

  • お試し無料登録の961ポイントで、発売直後の新刊が2冊もタダ
  • 動画専用で使える1,500ポイントも一緒に貰えて、アニメも観れる
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 本登録後は毎月4,922円分のポイントが貰える

music.jpの無料トライアルは30日間!

1か月以内に解約しちゃえば…完全タダですよ( *´艸`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする