テセウスの船76話のネタバレと感想【和子たち】

無料でマンガ読み放題ならココ↓↓

持ってない漫画もタダで読みたい!

そんな人には「U-NEXT」が超おすすめ☆

  • 漫画だけでなく雑誌・映画・ドラマも見放題
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 毎月かならず貰えるポイントを使うと新刊(最新話)も読めちゃう!

U-NEXTの無料トライアルは1か月たっぷり!

使いにくいな~と思ったら31日以内に登録解除すれば…

そう!完全無料で楽しめちゃうんですよー( *´艸`)

U-NEXT

U-NEXTを無料で楽しめる秘密はこちら♪
CHECK⇒U-NEXTのおすすめポイント7つと特典紹介☆

テセウスの船75話(前回)のあらすじは…

明音ちゃんの事件の真相を探る佐野。

新事実があることがわかりました。

それは首に薄く残った痕です。

家に戻った佐野は「家族の時間を作りたい」と言う心の要望に応えました。

そして家族全員でタイムカプセルを埋めたのでした。

↓もっと詳しく!という方はこちら

テセウスの船74話(前回)のあらすじは… 加藤みきおの家へ入り、手がかりを探す心と佐野。 和子たちに危険が迫っているかもしれない...

最新話(モーニング2019年13号)のネタバレあらすじ

2019年2月28日発売のモーニング13号、テセウスの船第76話を早速読みました!

⇒【テセウスの船】の最新刊をU-NEXTで読む♪
(無料トライアル登録で600円分のポイント貰えるので実質無料!)

家族5人ぐっすり眠っています。

朝、雨が降っています。

和子と鈴と慎吾は車で出かけます。

また遊ぶことを約束して和子たちは車に乗り込みます。

事件まであと2日

和子は車を運転をしています。

しばらくして途中、道を阻むようにコーンが置いてありました。

和子は車を降りてコーンをどかします。

その様子を木の間から見ている人影があります。

一方、心はもう一度、加藤みきおのおばあさんに連絡を取ることにします。

しかし行方はわからないようです。

そばで聞いていた佐野は巡回について来るよう心に提案します。

パトカーで巡回中、佐野は心に警察署で見た明音ちゃんの事件の資料の話をします。

気が付かないほどの薄い痣が首にあったと言います。

心も金丸さんが殺されるところを目撃した佐々木紀子の証言を伝えます。

犯人は素人で焦っていたと言うことと「青酸カリで人を殺すのは難しい」と言っていたというものです。

青酸カリは空気に触れると毒性が弱まります。

「明音ちゃんは犯人が思っていたようには死ななかったのでないか」と佐野は言います。

それで慌てて首を絞めたが、子供の握力だから痕が残らなかったのです。

小屋に長谷川と明音ちゃんの足跡しかなかったのはみきおくんが明音ちゃんの靴を履いたからと佐野は推理します。

そして加藤信也と名乗る男はいったい何者なのか、もしかすると2日後のお泊り会に現れるのではないか。

心は佐野をじっと見つめます。

さつき先生

学校ではさつき先生に電話がかかっていました。

電話は加藤みきおからでした。

今どこにいるのか、さつき先生は聞きます。

今は札幌にいるというみきお。

「早く先生にも皆にも会いたい」と言います。

そして和子たちが乗った車はなくなっています。

木が生い茂る道にパンプスが片方落ちています。

雨が降りしきるなか、みきおくんの声が響きます。

お泊り会には行く

無料でマンガ読み放題サイト★スキマ

いま人気の「スキマ」は会員登録(無料)するだけで、30,000冊以上タダで読み放題!

【全話無料】【人気連載中の漫画】も多いのがイイですね。

⇒【スキマ】で無料マンガを読んで時間つぶしする♪

今回のお話を読んでの感想

今回の回は怖かったですね。

ぞっとしました。

和子はどこに行ってしまったのでしょうか。

無事なのでしょうか。

明音ちゃんの事件はだんだんと真実が見えてきました。

みきおが全てやったことなのでしょうか。

まだまだ明らかになっていない真実がありそうですね。

次回が楽しみです。

最新巻も★1巻まるごと無料で読める↓↓

music.jp」のお試し登録は、最新刊も無料で読めちゃうのでかなりお得!

貰えるポイントは、なんと2,461円分

  • お試し無料登録の961ポイントで、発売直後の新刊が2冊もタダ
  • 動画専用で使える1,500ポイントも一緒に貰えて、アニメも観れる
  • 31日間、無料でお試し可能(解約は簡単☆)
  • 本登録後は毎月4,922円分のポイントが貰える

music.jpの無料トライアルは30日間!

1か月以内に解約しちゃえば…完全タダですよ( *´艸`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする